睡眠障害の症状と原因・治療法 > 睡眠障害で受診する前に

睡眠障害で受診する前に

睡眠障害で悩んでいるけれど、何科で診てもらえばいいのかわからない、という人は少なくないと思います。

総合病院など大きな病院に行く場合は、精神科や精神神経科、心療内科などが専門なので、そちらで診てもらうとよいでしょう。

近くのかかりつけの病院でも、相談に乗ってもらえると思います。

あなたのことをよく知っていると思うので、生活面でのアドバイスをしてもらったり、場合によっては睡眠薬を処方してもらえるでしょう。

それでも、症状がなかなかよくならない場合は、睡眠障害を専門としている病院を紹介してもらいましょう。

病院で受診する前に、自分の不眠の状態を整理してメモしておくと、診察がスムーズに進められます。

眠れなくなったのはいつ頃からか、不眠となった原因はあるか、眠りにつくまでにどれくらい時間がかかるか、不眠以外の別の症状はないか、などが診察で問われます。

これらのことを、整理しておくとよいでしょう。

また、身体の状態でどこか異変がないかも、よく確認しておくと良いです。

睡眠障害を訴える人には、寝不足が原因の不眠とは別に、うつ病や日中に強い眠気に襲われるナルコレプシー、睡眠中に手や脚がけいれんする周期性四肢運動障害などの病気の場合もあります。 

睡眠中の症状は、自分ではほとんど気づかないことが多いので、家族や周りの人たちに協力してもらって、寝ているときの様子を確認してもらってください。

そして、問題のある場合は、その症状を明確に医師に伝えることが大切なのです。