睡眠障害(不眠症・過眠症)の原因、症状、治療法について

睡眠障害による影響

睡眠障害になると、日常生活においても、さまざまな影響が起こります。 睡眠障害の影響は、身体面や精神面、そして行動面に現れてきます。 まず、身体面への影響ですが、不眠によって体力の低下につながります。 これは、・・・睡眠障害による影響

睡眠の役割とは

ほとんどの人が、自然と夜になると眠くなって、朝になると目覚めます。 このリズムは、脳の中にある「生体時計」がコントロールしています。 明け方に最も体温が低くなり、昼間に上昇していき、夕方にかけてがピークで、そ・・・睡眠の役割とは

悪夢について

毎日のように、悪夢に悩まされて困っている人もいると思います。 しかし、残念ながら「悪夢」については、医学的には解明されていません。 たいてい、夢は誰でも見ているのに、覚えていることは少ないものです。 夢の内容・・・悪夢について

睡眠障害の対処法

適量のアルコールは健康を増進するといわれています。 しかし、寝る前に飲む「寝酒」を続けると、快適に眠ることができなくなることがあるので注意が必要です。 アルコールを飲むことで、寝付きがよくなることは確かですが・・・睡眠障害の対処法

歯ぎしりについて

歯ぎしりは、そのまま放っておくと、二次障害としてさまざまな症状が現れる場合もあります。 歯ぎしりは、歯やあごにとても大きなダメージを与えます。 実は、とても危険な歯ぎしりのことを、しっかりと知っておく必要があ・・・歯ぎしりについて

睡眠相後退症候群について

睡眠障害で悩んでいる人の中には、少しずつ眠る時間が、毎日ずれて遅れていき、昼夜が逆転してしまう人もいます。 この睡眠障害を、睡眠相後退症候群といいます。 このような経験をした人は多いと思います。 たとえば、前・・・睡眠相後退症候群について

過眠症による副症状

過眠症による副症状には、情動脱力発作、睡眠麻痺、入眠時幻覚、自動症、夜間の熟睡困難という症状があります。 情動脱力発作とは、怒ったりしたときなど、興奮した時に体中の力が抜けて、膝がガタガタすることで、持ってい・・・過眠症による副症状

睡眠障害で受診する前に

睡眠障害で悩んでいるけれど、何科で診てもらえばいいのかわからない、という人は少なくないと思います。 総合病院など大きな病院に行く場合は、精神科や精神神経科、心療内科などが専門なので、そちらで診てもらうとよいで・・・睡眠障害で受診する前に

睡眠薬服用の際の注意

睡眠薬を服用する際には、いくつかの注意が必要です。 糖尿病や高血圧などの基礎疾患のある方は、多くの場合が、複数の薬を服用しているので、睡眠薬を服用する際は特に注意が必要です。 これらの病気で処方される薬の中・・・睡眠薬服用の際の注意

危険な子供のいびき

子供が大きないびきをかいて寝ていると、グッスリ眠っていて安心するかもしれません。 しかし、本当に健康的な子供は、いびきをかくことなく、朝までスヤスヤと眠ります。 子供が毎日のようにいびきをかくのは、質の悪い睡・・・危険な子供のいびき

快適に眠る方法

早く眠らないと、早く眠らないと・・・、と思っていても、お風呂にも入らないといけないし、リビングでゆっくりとテレビも見たいし、友達や恋人とも電話したいし・・・、と考えているうちに、夜はどんどん流れていってしまい・・・快適に眠る方法

過眠症(ナルコレプシー)

昼間、仕事中や授業中にとても眠く困ったことは、誰でもあると思います。 でも、その眠気が耐えられないほどだったり、毎日続くような場合は、病気の可能性があるかもしれません。 昼間に眠くなるなんて、緊張感がないと思・・・過眠症(ナルコレプシー)

妊娠と眠気

妊娠すると、昼間でもとても強い眠気に襲われることがよくあります。 それには、いくつかの理由があります。 妊娠は、子孫を残すための、大きな段階を乗り越えたわけだから、もう男性を探しに出かける必要もありません。 ・・・妊娠と眠気

レム睡眠行動障害(RBD)

睡眠障害の場合、寝ている間にさまざまな症状が現れます。 レム睡眠行動障害(RBD)は、特に大人が問題になる症状です。 睡眠は、レム睡眠とノンレム睡眠に分けられます。 レム睡眠は比較的に浅い睡眠の状態で、全体の・・・レム睡眠行動障害(RBD)

短時間睡眠者について

一日に必要な睡眠時間は、4時間で充分の人もいれば9時間必要の人もいます。 しっかり熟睡できて、目覚めもスッキリしているのなら、6時間未満でも睡眠時間は十分という人を短時間睡眠者といいます。 歴史的にみて、短時・・・短時間睡眠者について

睡眠ホルモンのメラトニン

メラトニンというホルモンは、眠りを誘う効果があることで知られています。 メラトニンには、体温と脈拍、血圧を低下させる作用をします。 これにより、覚醒と睡眠のサイクルをうまく調整し、自然に眠くなるのです。 メラ・・・睡眠ホルモンのメラトニン

長時間睡眠者について

長時間睡眠者とは、一日の睡眠時間が、9時間以上必要とする人のことをといいます。 長時間睡眠者で有名なのが、相対性理論で知られるアインシュタインで、一日の睡眠時間は10時間以上だったといわれています。 いくら睡・・・長時間睡眠者について

うつ病には光療法

現在日本では、うつ病にかかっている患者は約360~600万人といわれています。 中高年のうつ病の原因は、職場でのストレスなどの影響が多いようですが、13歳以下の子供の10%や、幼児の5~10%がうつ病という驚・・・うつ病には光療法

金縛りは睡眠障害の一種

金縛りを経験したことのある人は、少なくないと思います。 中には、金縛りを心霊現象だとか、呪われていると捉えて、恐れて眠れない人もいるでしょう。 しかし、これは心霊現象などではなく、睡眠障害の一種なのです。 脳・・・金縛りは睡眠障害の一種

睡眠時遊行症について

睡眠障害で、睡眠中に現れる症状として、睡眠時遊行症(Sleep walking)というものがあります。 これは、いわゆる「夢遊病」と呼ばれるもので、小児の10%以上に現れるという報告もあります。 たいていは、・・・睡眠時遊行症について

大切な朝食

一人暮らしの若者の多くは、朝は食欲がない、朝食よりも寝ていたい、などの理由から朝食をとらない人がいます。 このような人は、昼食と夕食をまとめて食べるので、余計な負担を体にかけています。 そして、そのことは睡眠・・・大切な朝食